賃貸物件を探す場合はまず知識を得てからにしましょう

賃貸物件を探す場合はまず知識を得てからにしましょう

賃貸物件退去は管理会社に連絡を

次の住まい探しが終了して、引っ越しになる前に、今の賃貸物件の退去手続きも行います。賃貸契約の際に渡された書類を見返してみると、退去の連絡はいつまでに、という記載があるはずです。約1か月前までにというのが多く、2か月前までに、というところもあるようです。賃貸借契約書の記載を見て確認します。急な引っ越しであれば住まいを去るまでに、1か月もない場合があります。そのときには、退去の連絡をした日から数えての、ひと月分、その賃貸の賃料を支払うことになります。計算は日割りになり、中には月の末までの契約が指定されている物件もあるので、注意が必要です。入居契約の時には、新しい生活のことで頭がいっぱいですから、退去の時のことまで考える余裕は、なかなかないものです。新しい住まいに慣れたら、今一度契約書を開いて、退去の流れも把握しておくとよいでしょう。

退去の連絡は、賃貸物件を管理している管理会社に、電話や指定の用紙のFAXを送るなどして、退去の旨を伝えます。大家さんが近くにいて、退去の連絡をしたとしても、退去手続き自体は管理会社や不動産会社を通してになるため、契約した不動産会社、管理会社にも連絡はしておくことです。

おすすめサイト一覧



Copyright(c) 2017 賃貸物件を探す場合はまず知識を得てからにしましょう All Rights Reserved.